金さえ貰えれば良い、という働き方をしている方は、本当に両極端になっています。オシャレのためだけに、高給を稼ぐという強者をたまには見ますが、そういった行為って実は若い頃であれば大切だったりするのです。そもそも、とてもオシャレな方達というのは、無理をしないオシャレです。


しかし、そういったスタイルに辿り着くのって、結果的には様々な失敗を繰り返していたからこそ、辿り着く境地でもあるのです。そういった意味では、若い頃くらいしか無理をした姿をできる時が無く、どんどん挑戦してしまって良いのです。そもそも、大人になってから、イブサンローランのレザーライダースが欲しいということで、毎日おにぎり一個、4畳1間に住んでいるのはちょっと人として問題です。気持はわかりますが、ちゃんとした生活をして頂きたい...と、こっそりと思ってしまいます。

しかし、高価なブランドに挑戦できる、というのも若い頃の特権です。その月は借金をこしらってしまって、バッグやコートを購入しました...と、いうのは、後々借金地獄に陥ることさえなければ、一度はやっておくことが重要だったりするのです。ちょっと、無理な話かもしれませんが、こうやってオシャレを極めていくのです。是非、挑戦してみてください!